肘折温泉~湯治の旅~


【1日目】東京〜小出【休み場】〜2019年6月4日~

当初はGWの代休として熊野古道小辺路を計画をして、万全の態勢だったのですが、大阪の仕事で腰を痛めしまい、熊野古道を諦めて肘折温泉での湯治をするぞ!ということになりました。新幹線で行けば簡単に行けますが、敢えて車で三峰山岳会でも先輩のA城さんと一緒に東京を出発しました!

最終的にハスラーの全走行距離は1,400キロでした!よく走りました!

初日は簡単な登山をして、以前宿泊したことのある休み場で山菜料理を楽しむことが目的でありました!


【2日目】只見〜裏磐梯【早稲沢キャンプ場】~2019年6月5日~

2日目は只見線沿いを走り、八十里越の資料集めです。司馬遼太郎の峠という小説で有名なった八十里越ですが、明治の戊辰戦争の際に河井継之助が敗走のためにこの八十里越を担架で担がれて歩いたとのこと。歴史の匂いがするこの八十里越をいつかは歩きたいと思っておりましたが、今回のこの旅で11月に八十里越を企画することを決心いたしました。まずは小説をちゃんと読まないとです!

懐かしの裏磐梯は平日なので人は全然いません!到着したときから天気がおかしく、予報通り雨が降ってきたと思ったら前線通過の影響で暴風雨となり、タープも飛ばされてこれはキャンプはだめかなあと思って耐えていたら回復してくれたのでよかったです。その後はまったり焚火キャンプとなりました。桧原湖から見える裏磐梯は神秘的でした。


【3日目】裏磐梯〜小野川温泉~肘折温泉【肘折温泉三春屋】~2019年6月6日~

今日は本来は白布峠から西吾妻岳方面をトレッキングする予定でしたが、予想通り白布峠はガスガスで視界ゼロ〜。荒天です!なのでスルーして早めに肘折温泉に到着すべく、米沢経由で北上しました。途中小野川温泉で朝風呂にも入りましたが、ここの温泉は何度か入ってますが、素晴らしい温泉ですね~。

肘折温泉には11時過ぎには到着してしまい、チェックインまで時間があるので、時間つぶしでビールをおいしく飲むために月山登山口まで往復3時間ほどトレッキングしてみました。暑かったのでおかげさまで美味しいビールが飲めました!


【4日目】肘折温泉~羽黒山【肘折温泉三春屋】~2019年6月7日~

4日目ですが、朝市で山菜を確認して、その日も天気があまりよくないので羽黒山トレッキングに変更しました。パワースポットとして人気のようです!早めに帰って肘折温泉でのんびり湯治をしました。


【5日目】肘折温泉~瀬見温泉〜鳴子温泉【肘折温泉三春屋】~2019年6月8日~

5日目もあまり天気が良くないです。東北が関東よりも先に梅雨入りしてしまったようです。雨男の私が東北に来たから梅雨入りしてしまったのかもしれません~。A城さんとは朝分かれて、ここから一人旅となります。

本日の登山も諦めて、行ったことのない瀬見温泉と2年前に訪れた鳴子温泉に行ってきました!

鳴子はやはり素晴らしい温泉です!瀬見もなかなかです~


【6日目】肘折温泉~男鹿の湯【中三依温泉・男鹿の湯】~2019年6月9日~

本日で肘折温泉とはお別れです!湯治で同じ宿で3泊したことは今までありませんでしたが、ずっと宿にいたら暇でしょうが、本でも読めばゆっくり時間が流れて気持ちが落ち着くのでしょう。8時に宿を出発して、東北中央道で米沢経由で男鹿の湯に向かいます。新しく開通した東北中央道の区間を走りましたがいいものですね~

14時前にはなんとか男鹿の湯に到着しましたが、天気予報通りに雨が降り出しそうです。裏磐梯での荒天キャンプの記憶もあたまにあり、今回はキャンプを回避してコテージに変更してもらいました。日曜泊だったから空いていたみたいです。よかったです。それでも雨が降るまで意地で焚火をします!夕食も簡単に済ませて、あまりお客さんがいない男鹿の湯でゆっくりこの湯治の旅の温泉の締めくくりです。夜は肘折温泉で購入した山菜をお土産でお渡しした中からコシアブラをあげてくれました!水品さんもお母さんになっても、頑張ってます!しかし長い湯治の旅となりました~