山ごはんレシピ【夕食編】


まだ作ってない料理もあるので、写真がなかったりしますが、随時アップしていきます!

料理名の頭に■がついているものは写真もつけていてだいたいレシピ完成です!

ん!?おかしいじゃないの?というものあると思いますが、皆さんの主観で修正してくださいませm(_ _)m

 

食当になった方にとって多少なりとも参考になればと思います!


【New】

肉巻きチンゲン菜のクリーム煮

材料:(4人)/1日目・キャンプ

 

・チンゲン菜:4株ほど
・豚バラ肉薄切り:16枚
・しめじ:1パック
・塩こしょう:少々(豚バラ肉下味用)
・鶏ガラスープの素:小さじ3杯
・酒:100cc
・牛乳:400cc
・塩:小さじ1杯強
・水溶き片栗粉:

(水:大さじ4杯、片栗粉:小さじ4杯)

1.下ごしらえ
・チンゲン菜は縦半分に切り、流水で根元の土

 を洗い流します。

・しめじは石づきを取ってほぐしておきます。


2.チンゲン菜は長さを半分に切り、茎と葉に分け

 ます。茎は縦4等分に切ります。

3.茎と葉を重ねて根元を豚バラ肉で巻きます。こ

   れを同様に16個ほど作ります。

4.ベーコンの巻き終わりを下にしてフライパンに

 並べ、鶏ガラスープの素と酒を入れてフタを

 しめ、中火で5分蒸し焼きにします。

5.しめじを入れて軽く炒め、牛乳と塩を加えて

  中火で2分煮込みます。一度弱火にし、水溶き

  片栗粉を入れて混ぜ、再び煮立たせてとろみを

 付けます。

6.器に盛り付け、お好みでブラックペッパーをふ

  って完成です。

 

■コツ・ポイント

 重ねたチンゲン菜の葉と茎は、豚バラ肉でき

 つめに巻くと、煮込む際に煮崩れしにくく

 なります。牛乳は煮込みすぎると分離する

 ため、蒸し焼きの段階でしっかりと加熱し、

 牛乳を加えたあとはサッと煮て仕上げてくだ

 さい。 

 



【New】

■チキントマト煮&〆のリゾット風

材料:(2,3人前分量)/1~2日目

Produced By 佐藤(静)

【仕込み】

・鶏肉(下ごしらえ:ハーブ塩をもみ込んで冷凍):250g

【現地】

・玉ねぎ:1個

・ズッキーニ:1本

・にんにく:1片

・鷹の爪:少々

・トマト缶:1缶

・塩こしょう:少々

・オリーブオイル:適量

・オレガノ(なくても可)

・バゲット:1本

・ピザ用チーズ:80g

・アルファ米(100g):1袋

 

1.鷹の爪とにんにく(みじん切り)をオリーブ

 オイルで弱火で炒める

 

2.鶏肉を炒める

 

3.くし型切りした玉ねぎ、一口サイズに切った

 ズッキーニも炒める

 

4.全体に火が通ったら、トマト缶を入れる。

 

5.水を150cc位いれて、塩コショウ・オレガノ

   で味を調え煮込む。

(※野菜からの水分も出るので、水を入れすぎ

  ないのがコツ)

 

6.野菜が柔らかくなったら チキントマト煮完

 成!お好みでチーズをのせて食べてもおいしい

 です。

 

7.残ったスープを火にかけて、アルファ米を入

 れる。

 

8.米とスープがなじんできたら、チーズを入れ

  てとけたら完成!

 

 

2017年6月金峰山の山行で山ごはん披露!



■元祖・鶏ちゃん焼き

材料:(4人分)/1~2日目

【仕込み】

・鶏もも肉:2枚     

★味噌:大さじ1

★醤油:100cc

★ごま油:小さじ2

★みりん:大さじ3

★豆板醤: 小さじ1少々

★ニンニク(チューブ):小さじ2

【現地】

・キャベツ:1/2個

・玉ねぎ:1個

・ぶなしめじ:1房

・ズッキーニ:1/2本

 

※家での仕込み作業がメインです!仕込みが

 しっかり出来てれば、山では炒めるだけで

 簡単です!

※岐阜のソウルフードです!

1.★の調味料をボールに入れてしっかり混ぜ

 て、ジップロックに入れる。

 

2.鶏肉は食べやすい一口サイズに切り、味が染

 み込みやすいように、フォークなどでさして

 1.のタレが入っているジプロックに鶏肉をい

   れます。一晩冷蔵庫で漬け込んで、朝に冷凍

 庫に入れまょう! 

 

3.保冷材代わりで山に冷凍した仕込み具材を

 持参して、現地でざく切りにしたキャベツや

 くし切りの玉ねぎと輪切りにしたズッキーニ

 とぶなしめじと一緒に炒めしょう!

  ※撮影時にぶなしめじを忘れてしまいました!

 

※大量に自宅で事前に仕込み具材を用意して4人

 分くらいで小分けしてジプロックに入れてお

 くと、冷凍庫から出すだけで便利です!

 

 



■トマト鶏ちゃん焼き

材料:(4人分)/1~2日目

【仕込み】

・鶏もも肉:2枚

・トマト:1個

・日本酒:50cc

・みりん:25cc

★にんにく:1かけ(チューブでもOK)

★しょうが:1かけ(チューブでもOK)

★白だし:大さじ2

★醤油:大さじ1

★塩:小さじ半

★塩麹:適量

【現地】

・キャベツ:1/4個

・玉ねぎ:1/2個

・ぶなしめじ:2房

 

※家での仕込み作業がメインです!仕込みが

 しっかり出来てれば、山では炒めるだけで

 簡単です!

1.ボールにお酒とみりんを入れてアルコールを

 飛ばします。そこへ調味料★を入れニンニ

 ク、生をすりおろします(チューブタイプ

 でもOK)。塩麹を適量入れると肉が柔らか

 くなり、保存性がアップします

 

2.トマトにおろし器ですって、トマト汁を1.

 入れます。トマトの底を少し切るとおろしや

 すいです。トマトは思いの外、和風だしと相

 性がよいです。

 

3.鶏肉は食べやすい一口サイズに切り、味が染

 み込みやすいように、フォークなどで刺して

 ジプロックなどでタレに漬け込みます。

 一晩冷蔵庫で漬け込んで、朝に冷凍に入れ

 まょう! 

 

4.保冷材代わりで山に冷凍した仕込み具材を

 持参して、現地でと鶏肉とキャベツや玉ねぎ

 ぶなしめじと炒めましょう!唐辛子をまぶす

 のもお好みで。

 



■鶏肉柚子胡椒炒め

材料:(4人分)/1~2日目

【仕込み】

・鶏もも肉:2枚     

★醤油:大さじ2

★柚子胡椒:小さじ2

★日本酒:大さじ2

★塩麹:適量

【現地】

・エリンギ:5本くらい

・ピーマン:4個

・玉ねぎ:1個

 

※家での仕込み作業がメインです!仕込みが

 しっかり出来てれば、山では炒めるだけで

 簡単です!    

1. ★を混ぜてタレを作ります。柚子胡椒好きの

 方は少し多めにしてください。塩麹を適量入

 れると肉が柔らかくなり、保存性がアップ

 します。

 

2.鶏肉は食べやすい一口サイズに切り、味が染

 み込みやすいように、フォークなどでさして

 ジプロックなどでタレに漬け込みます。

 一晩冷蔵庫で漬け込んで、朝に冷凍に入れ

 まょう!

  

3.保冷材代わりに冷凍してきた鶏肉の仕込み具

 材を持参して、現地でエリンギやピーマン、

 くし切りにした玉ねぎを鍋にサラダ油を引い

 て先に炒めます。

 

4.野菜類に火が通ってきたら仕込んできた鶏肉

 を入れて煮込む感じで調理して下さい。



■鶏肉のビネガー炒め

材料:(4人分)/1~2日目

【仕込み】

・鶏もも肉:2枚     

★塩麹:適量

【現地】

・キャベツ:1/4個

・玉ねぎ:1/2個

・ミニトマト:10個

★パウダー状の酢:大さじ2

★顆粒コンソメ:大さじ2

★油:適量

 

※パウダー状の酢が軽量化につながります!

 事前に多めに用意しておいたほうが便利

1.鶏肉は食べやすい一口サイズに切り、味が染

 み込みやすいように、フォークなどでさして

 ジプロックなどで塩麹で漬け込みます。

 一晩冷蔵庫で漬け込んで、朝に冷凍に入れ

 まょう!

 

2.キャベツをぶつ切りにして、玉ねぎはくし切

 りにしてください。

 

3.フライパンに油を引き、玉ねぎ、キャベツ、

 保冷材代わりに冷凍してきた鶏肉、ミニトマ

 トの順に入れて炒める。

 

4.顆粒コンソメ、パウダー状の酢を加え、ざっ

 と炒めて味を調える。

 



■鶏むね肉の甘酢あんかけ炒め

材料:(4人分)/1~2日目

【仕込み】

・鶏むね肉:2枚

 

(甘酢だれ)

★おろししょうが:大さじ1

★酒:大さじ5

★酢:大さじ3

★砂糖:大さじ3

★塩:小さじ2

【現地】

・グリーンアスパラガス:6本

・にんじん:2本

・エリンギ:4本くらい

・ぶなしめじ:2房

・サラダ油:大さじ1

・ごま油:大さじ1

・片栗粉:小さじ2

 

 

 

 

 

1.鶏むね肉は食べやすい一口サイズに切り、味

 が染み込みやすいように、フォークなどでさ

 してジプロックに入れます。

 

2.甘酢だれを作り、鶏むね肉が入っているジプ

 ロックに入れて一晩冷蔵庫で漬け込んで、

 に冷凍に入れょう!

 

3.アスパラガスは根元から長さ半分ぐらいまで

 皮を皮むき器でむき、3cm長さの斜め切りに

 する。(家で事前に仕込んできたほうが楽)

 

4.にんじんは縦薄切りにする、ぶなしめじは割

 いて小分けにする。エリンギも縦薄切りにす

 る。

 

5.鍋にサラダ油大さじ1引き、にんじんから炒め

 てある程度火が通ったら、アスパラガス、ぶ

 なしめじ、エリンギを入れて炒める。鍋が小

 さい場合は段階的に入れる

 

6.全てに火が通ってきたらジプロックからむね

 肉取り出しを鍋にいれる。ジプロックに残っ

 ている甘酢だれはむね肉に火がある程度通っ

 てから入れて数分炒める。

 

7.全てに火が全てに通った段階で、水溶き片栗

 粉を入れてかき混ぜる。仕上げに風味付けで

 ごま油があれば大さじ1回し入れる。いい香り

 がします。



■牛肉とレンコンのぴり辛炒め

材料:(4人分)/1~2日目

【仕込み】

・牛ロース薄切り肉:400g

★みそ:大さじ4

★酒:大さじ4

★みりん:大さじ4

★豆板醤:小さじ2

【現地】

・レンコン:約300g

・ピーマン:4~5個

・生姜:1塊

・ぶなしめじ:1房

・ごま油:こさじ1

 

 

 

 

 

1.牛肉は食べやす大きさに切る

 

2.★を合わせて合わせ調味料を作る

 

3.ジプロックに牛肉と合わせ調味料を入れて、

 しっかり揉んで一晩冷蔵庫で漬け込んで、

 に冷凍に入れょう!

 

4.現地でレンコンを3mm厚さの半月切りにし

 て、水に約4分ほどさらして水からあげる

 

5.ピーマンは八つ割りにして、ぶなしめじは割

 いて小分けにする。

 

6.生姜を千切りにする

 

7.鍋にごま油を引いて生姜を入れて牛肉を入れ

 る。ここでジプロックに残っている合わせ調

 味料を少し残しておくこと。

 

8.レンコン、ピーマン、ぶなしめじを加えてレ

 ンコンが透き通るまでさらに炒める。

 

9.レンコンが透き通って火がある程度通った段

 階で、ジプロックに残っている合わせ調味料

 を回し入れて汁気が少し飛ぶように炒めて完

 成!

 



■ナスと豚肉のさっぱり炒め

材料:(4人分)/1~2日目

・ナス:5本ぐらい

・豚こま肉:400g

(食べる人がいればもう少し多くてももOK)

・ミョウガ:6~8本ほど

・大葉:2束(1束はだいたい10枚ぐらい)

・ポン酢:100cc以上(多めに持参)

・油:適量

 

※豚肉は冷凍して山に持ってくること

※ぶなしめじやエリンギなどを入れても

 美味しい

 

 

 

1.ナスは1cm幅の輪切りにします。

 

2.ミョウガと大葉は千切りにします。

 

2.鍋に油を引いて、一口サイズに切った豚こま

 肉を炒めてナスをいれてナスに焼き色が着く

 ぐらいまで焼きます。

 

3.千切りにしたミョウガを入れて炒めます。

 

4.ポン酢を入れて、味を見ながら徐々に足して

 いく。

 

5.味が染みてきたら火を止めて大葉を入れてざっとかき混ぜる

 



■ナスと豚肉と生姜マリネ

材料:(4人分)/1~2日目

・ナス:4~5本

・豚こま肉:400g(足りなければ多くてもOK)

・ぶなしめじ:2房

・パプリカ:2個

・オリーブオイル:大さじ4

★醤油:大さじ2

★パウダー状の酢:大さじ2

擦り下ろし生姜(チューブ):大さじ1杯

★塩:少々

 

※パウダー状の酢が軽量化につながります!

 事前に多めに用意しておいたほうが便利

 

※豚肉は冷凍して山に持ってくること

1.ナスは1~1.5cm幅の輪切りにします。

 

2.熱した鍋にオリーブオイルを引いてナスを並

 べ入れしっかり炒めます。しばらくしてか

 ら、一口サイズに切った豚こま肉、小分けし

 たぶなしめじ、短冊型にカットしたパプリカ

 をしっかり炒めます。

 

3.鍋に★の調味料を入れて和えたら完成です!

 お好みで白ごまをかけるとさらに美味しくな

 ります!少し冷ましてから食べると味がしみ

 てさらに美味しいです。

 



■塩豚とキャベツの蒸し焼き

材料:(4人分)/1~2日目

【仕込み】

・豚バラ薄切り:400g

・塩:適量

・こしょう:適量

【現地】

・キャベツ:1/2個

・ブロッコリー:小1個(約200g)

・ミニトマト:10個~15個

・コンソメ顆粒:適量

・酒:適量

・レモン汁:適量

 

 

 

 

 

 1.家での仕込み作業として、豚バラ薄切り肉

 400gを長さ半分に切り、両面に塩をほどよく

 振り、こしょうも適量振る。手でなじませて

 ラップにくるみ、ジプロックに入れて冷

 蔵で一晩寝かせて、朝に冷凍庫に入れる。

 塩豚として仕込み保存する。

 塩はほどほどで良いです。あまり塩をかけす

 ぎるとしょっぱすぎて食べるのが辛いです

 (TдT)

 

2.キャベツは一口サイズに切る。ブロッコリー

 は小房にわける。

 

3.鍋にキャベツ、ブロッコリー、ミニトマトを

 入れ、その上に塩豚を一枚ずつ並べ重ねて酒

 を大さじ3をふる。蓋をして強火にかけふつふ

 つとしたら弱めの中火にして10分ほど蒸焼き

 する。

 

4.蒸しあがったら全体を混ぜてレモン汁を全体

 にふる。



■塩豚キャベツ(スープ系)

材料:(4人分)/1~2日目

 【仕込み】

・豚バラブロック :600g

・ローリエ:あれば数枚

【現地】

・キャベツ :1/2個

・ぶなしめじ:2房

・塩こしょう: 多め

・コンソメ:2ブロック

・酒 :200cc

・水: 適量

・柚子胡椒 :お好みで 

 

 

※豚バラブロックをしっかり塩豚として熟成が

 できていれば、2日目夜まで保存がきく可能性

 が高いです

 

 

0. 家での仕込み作業として豚バラブロックにフ

 ォークを指して、塩が染み込みやすいように

 して、粗塩を豚バラブロックになすりつけ

 て、胡椒をかけてローリエがあれば置いて、

 キッチンペーパーで包んで、ラッピングでし

 っかり巻いて数日冷蔵庫で寝かせてくださ

 い。その後に冷凍庫に入れてください。キッ

 チンペーパーで水分を吸い取っておくことが

 大事です。ラップしたまま山に持っていって

 下さい(時間があれば0.の仕込みで塩豚と

 して熟成されてめちゃくちゃ美味しいで

 す!)

 

1.時間がなかれば1.の仕込みのみでOKです。

 食べやすい大きさに切って塩(粗塩)と胡椒

 を振りジプロックに入れて冷蔵庫で一晩寝か

 せて、翌朝冷凍庫に入れる。

 

2.ザックにパッキングする前にキャベツは芯を

 取り、大きくざく切りにしてジプロックに入

 れて山に持っていく。

 

3. 鍋に豚肉とキャベツを敷き詰めるように入 

 れ、上にもキャベツをかぶせる。

 

4. 酒を入れ、豚肉とキャベツが浸る量の水を注

 ぐ。

 

5. 強火で火にかけ、沸騰したらフタをして弱め

 の中火で20分ほど煮る。

 

6. 20分経ったらフタをしたまましばらく置いた

 後、盛り付ける。塩胡椒をかけ、お好みで柚

 子胡椒を乗せて完成!ごはんを炊く代わりに

 パスタがあれば、パスタスープにしても美味

 しいです!

 



海老と高野豆腐の中華あんかけ

材料:(4人分)/1~2日目

・白菜:1/4個

・高野豆腐:2個

・豚バラ肉:200g

・冷凍シーフードミックス:1袋ぐらい

・にんにく:1かけ(チューブでもOK)

・ごま油:大さじ1×2 

・片栗粉:大さじ2

・水:200cc

・塩こしょう:適量

 

 

1.高野豆腐を水で戻してください。

 

2.白菜をざく切りして塩をかけて塩もみする。

 

3.シーフードミックスが解凍していると水がで

 ているので、水気を取る。

 

4.鍋に火をかけて、ごま油(大さじ1)を引いて

 スライスしたにんにくを弱火で炒める。(チ

 ューブタイプのにんにくでもOK)

 

5.にんにくの香りが出てきたら水気をとったシ

 ーフードミックスと豚肉を加えて強火で炒め

 る。

 

6.シーフードミックスと豚肉に火が通ったら、

 白菜の水気をとって鍋に加える。全体に火が

 通ったら水を加える。

 

7.加えた水がグツグツしてきたら、一口サイズ

   に切った高野豆腐を鍋に加える。

 

8.全体をかき回して、火が全体に通った段階

   で、水溶き片栗粉を加える。

 

9.とろみがついたら、仕上げ用ごま油(大さじ

 1)を回し入れ、塩こしょうで味を整えて完成!

 



■豚バラ小松菜丼

材料:(4人分)/1~2日目

・豚バラ肉 :400g

・無洗米:3~4合

 (アルファ米:3~4袋)

・小松菜 :4株

・ごぼう:1本ぐらい

・ごま油 :大さじ3

・スライスチーズ 4枚

・カツオ節 :適量

・塩こしょう:適量

★醤油 :大さじ4

★酒 :大さじ4

★みりん: 大さじ1

★砂糖 :こさじ2

※合わせ調味料は事前につくり、小分けボト

 ルに入れてきたほうが時短になる。

 

 

1. 豚バラ肉、小松菜を2cm幅に切る。

 ※2日目などの夕食の時は、豚肉はジップロッ

  クに塩を油を入れて豚肉をもんで一晩寝か

  せて冷凍させると保存性がアップする。

 ※2日目の際は、小松菜は新聞紙にくるんで

  担ぐと保存性アップする。

 

2.ごぼうをささがきして、水に漬けてアク抜き

 をする。

(水が乏しいところはパスしてもOK)

 

3. フライパンにごま油を全体の半分ほど引き、

 豚肉に火が通ったら小松菜を加えて炒める。

 小松菜がしなってきたら、残りのごま油をい

 れる。

 

4. ★をフライパンに加え、煮詰めながらよく

  和えて、塩こしょうで味付けもする。

 

5. ご飯(アルファ米でもOK)の上に盛り付け、

 細かく刻んだスライスチーズを乗せてカツオ

 節をまぶしたら完成!



■塩豚ねぎのビーフン焼きそば

材料:(4人分)/1~2日目

【仕込み】

・豚バラ肉 :400g

・長ネギ:2本

・ごま油 :大さじ2

・塩・こしょう:適量

【現地】

・焼きビーフン4袋

・生姜:1塊

・にんじん:1本(大きめ)

・ぶなしめじ:1房

・椎茸:1パックほど

・水:800cc

・ごま油:大さじ2

 

1.の仕込み具材を寝かせた後に、ラードを使

 って火を通して調理をした状態で、冷凍して

 山に持参すると、ラードによって肉に膜を張

 るので日持ちがよくなる。手間がかかるが長

 い山行の際はチャレンジする価値はありま

 す。

 

 

 

 

 

 

 

1. 豚バラ肉、を2cm幅に切り、長ネギをみじん

 切りにしてごま油、塩、こしょうを全てジプ

 ロックに入れてもみこみ、一晩冷蔵庫で漬け

 込んで、朝に冷凍に入れまょう!

 

2.現地において、生姜を千切り状態にする。

 

3.ビーフンを最後に炒めるための鍋とは別の鍋

 でやフライパンで保冷材代わりに冷凍し

 てきた豚肉の仕込み具材を入れて、2.の千切

 りの生姜、にんじん、ぶなしめじ、椎茸など

 入れ込みしっかりと炒める。火が通ったら一

 旦火をとめておく野菜関係は二日目以降の場

 合は乾燥したものでもよい。

 

 

4. 大きめの鍋にごま油を入れ、焼きビーフン

 を鍋に4袋分入れて、水を800ccほど入れ

 3.の具材を入れ込んで蓋をして3分ほど蒸ら

   す。

 

5. 3分以上たったら具材とビーフンが絡まるよ

 うにささっとからめる。ビーフンを入れた鍋

 の水分が飛んで、ビーフンがほぐれて来たら

 完成!



■簡単!塩焼きそば

材料:(4人分)/1~2日目

 

・豚バラ肉 :400g

・小ネギ:2本

 

・焼きそば麺(生麺):4袋

・生姜:1塊

・にんじん:1本(大きめ)

・ぶなしめじ:1房

・水:200ccほど

・ごま油:多めに使う

・塩・こしょう:適量

 

 

 

 

 

1.にんじんを千切りにして、ネギも斜め切りに

 する(写真は小ネギを使用)ぶなしめじがあっ

 たほうが美味しいです。

 

2.生姜を千切り状態にする。

 

3.大きめな鍋にでごま油を引いて冷凍して持

 した豚肉を炒め、1.の具材を入れて炒める。

 その後に2.の千切りの生姜も入れ込み

 る。

 

4. 具材を炒めて火が通ってきたら、焼きそば麺

 を鍋に4袋分入れて、水を200ccほど回し入れ

 て焼きそば麺を蒸らして、麺が鍋にこげつか

 ないようにする。

 

5.具材をしっかり炒めたら、4.の鍋に3.の具材

 を全て入れ込み、4.の鍋に再度火をかけて最

 後にささっとからめて完成



■そっこうドライカレー

材料:(4人分)/1~2日目

【仕込み】

・牛豚合い挽き肉 :300g

・にんじん:2本

・セロリ :1本

・塩・こしょう:適量

【現地】

・無洗米:3~4合

 (アルファ米:3~4袋)

・粉末カレールウ(顆粒):4皿分

・スッキーニ:1本

・ソーセージ:1袋

・水:適量

 

 

 

 

 

 

 

 

1.みじん切りにしたにんじんとセロリ、ひき肉

 を炒め、塩こしょうで味を整えて、全体に火

 が通ったらジプロックに入れて一晩冷蔵庫で

 寝かせてから朝に冷凍庫に入れましょう。

 

2.現地において、保冷材代わりに冷凍してきた

 1.の具材を鍋に入れて、ひたひたの水(具材

 の頭が少しでるくらいまで水を入れる)を加

 えて火にかける

 

3. 温まったら顆粒タイプのカレールウを加えて

 なじませる。

 

4. ズッキーニやソーセージなどをいれると更に

  豪華になります!

 

5.アルファ米を用意して、ご飯の上に乗せて食

 べます。



牛肉のレモンあえ

材料:(4人分)/1~2日目

・牛薄切り肉 :300g

・舞茸:2パックぐらい

・油:適量

・塩・こしょう:適量

・レモン汁:適量

・クレソン:多め

 

※鶏肉、豚肉、牛肉の中で、牛肉が一番水分量

 が少なくて、一番傷みにくい。2日目の夕食な

 らば牛肉に塩こしょうの下ごしらえをして一

 応冷凍して持参したほうが無難。

1.フライパンに油を引いて牛肉と舞茸を炒めて

 塩こしょうをふる。

 

2.クレソンを入れて牛肉とざっとあえて、レモ

 ン汁をたっぷりかける。

 



■ベーコンとトマト     炊き込みごはん

材料:(4人分)/2~3日目

・無洗米:3~4合

・水:適量

・ベーコンのおつまみ缶詰:2缶

・ミニトマト:10個ほど

        (乾燥トマトでも)

・ルッコラ/イタリアンパセリ:適量

・醤油:適量

・にんにくチューブ:適量

・塩こしょう:適量

 

 1.鍋に無洗米を入れて、米上面から人差し指

  第一関節少しぐらいまで水を張り、

    ベーコンとミニトマトを米の上に乗せて、

  缶詰の汁を入れて、醤油とにんにくチューブ

    を適量入れて30分ほど寝かせておく。

 

2.白米を炊く要領で15分ほど炊く。湯気がたた

 なくなり、おこげの匂いがしてきたら、火を

 とめて新聞紙でくるみ逆さまにして底を叩い

 て30分以上蒸らす。

 

3.塩こしょうをかけて、好みのハーブを乗せ

 る。

 

※山行行程が前半戦でミニトマトを持参できる

 のなら、ミニトマトを入れたほうが美味し

 い。山行行程が後半の場合は、乾燥トマトを

 入れたほうがよいが、そんなに美味しくない



■かしわめし【無印良品】

材料:(4人分)/2~3日目

・無洗米:3~4合

・水:適量

・かしわめしの素(無印良品):2袋

・ぶなしめじ:1房

・生姜:1塊

 

※炊き込みご飯です。具材が持参できない後半

 戦でも美味しく食べれる。

 

※鶏もも肉を持参できるならば、細かく刻んだ

 鶏肉を入れたほうが美味しい

1.無印良品で【かしわめし】を購入する

 

2.鍋に無洗米を入れて、かしわめしの具材と出

 汁を説明書通りに入れて、人差し指第一関節

 ぐらいまで水を足して米の上に乗せて、30分

 ほど寝かす。

 

3.ぶなしめじを小分けにして、生姜を千切りに

 する。

 

4.米を寝かせ終わったら、ぶなしめじと生姜

 をを入れる。鶏肉が持参できれば、ここで細

 かく刻んだ鶏肉(300gくらい)を入れ込む。

 

5.白米を炊く要領で15分ほど炊く。湯気がたた

 なくなり、おこげの匂いがしてきたら、火を

 とめて新聞紙でくるみ逆さまにして底を叩い

 

 て30分以上蒸らす。

 

 



イワシとしょうがの     炊き込みご飯

材料:(4人分)/3日目~

・無洗米:3~4合

・水:適量

・オイルサーディン:2缶

・醤油:適量

・生姜:1塊

 

※生姜が一番大事です!

1.生姜を千切りにする

 

2.オイルサーディンの缶詰をあけて、イワシを

 一口サイズに切る。

 

3.鍋に無洗米を入れて、人差し指第一関節

 ぐらいまで水を張り、1.と2.の具材を米の上

 に乗せて、醤油を一回し入れて30分ほど寝か

 せておく

 

4.白米を炊く要領で15分ほど炊く。湯気がたた

 なくなり、おこげの匂いがしてきたら、火を

 とめて新聞紙でくるみ逆さまにして底を叩い

 て30分以上蒸らす。



ホタテの炊き込みごはん

材料:(4人分)/3日目~

・無洗米:3~4合

・水:適量

・ホタテのおつまみ缶詰:2缶

・醤油:適量

・のり:適量

 

 

 1.鍋に無洗米を入れて、人差し指第一関節

 ぐらいまで水を張り、ホタテを米の上に乗せ

 てと缶詰の汁を入れて醤油を一回しして30分

 ほど寝かせておく。

 

2.白米を炊く要領で15分ほど炊く。湯気がたた

 なくなり、おこげの匂いがしてきたら、火を

 とめて新聞紙でくるみ逆さまにして底を叩い

 て30分以上蒸らす。

 

3.たべる直前にのりをふっていただく。